開催概要 (会告第3報)


        大会テーマ
     『 先制医療の実現 』


    ◆ 主 催 : 日本健康科学学会 (理事長 信川 益明)

    ◆ 学術大会長 : 斉藤 邦明(京都大学名誉教授、
                       藤田保健衛生大学大学院医療科学専攻 教授)

    ◆ 学術大会実行委員長 : 秋山 秀彦(藤田保健衛生大学医療科学部 教授)

    ◆ プログラム委員長 : 金子 明寛 (東海大学医学部外科学系口腔外科 教授・
                                  日本健康科学学会 常任理事)

    ◆ 会 期 : 2016年(平成28年)  9 月 16日(金)、 17日(土)

    ◆ 会 場 : ホテル名古屋ガーデンパレス
                (〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦 3-11-13
                         地下鉄栄駅、丸の内駅より徒歩 5 分)
    ◆ 企 画:〔予定〕
      ◇シンポジウム1  ヘルスケアの未来

      ◇市民公開講座   健康を科学する
        第一部 教育講演 女性の身体と健康
          「女性のライフサイクルと疾患
            講演:山下 守(医療法人葵鐘会 理事長)
        第二部 特別講演 明るい日本の未来を創造する
          「人類は本能に素直になれ
            講演:服部 幸應(服部栄養専門学校 理事長)
          「第31回オリンピック競技リオデジャネイロ大会と健康科学
            講演:塚原 光男(塚原体操センター 代表)

      ◇特別企画 ストレスチェック 求められる先制診断薬開発

      ◇基調講演
          「高齢化社会への対応 −生涯現役社会の構築を目指して−
            講演:江崎 禎英(経済産業省)

      ◇ランチョンセミナー1 「生活習慣病を撲滅するための方策とは
            講演:清島 満(岐阜大学 教授)
      ◇ランチョンセミナー2 「健康を目的とした運動と注意すべき関節病変について
            講演:佐藤 正夫(松波総合病院)

      ◇シンポジウム2 機能性食品の将来展望〜先制医療の観点から〜


    ◆ 一般演題(口演)の募集申込〔申込受付は終了いたしました〕

      ※詳細は決定次第、ホームページにてお知らせいたします。